超絶美味な “冷凍ハンバーグ” のススメ

 

 

わたし的 No.1は、デミグラスソースなしでもめちゃ美味しい『ごろんと肉厚ハンバーグ』 です!

f:id:kagaminonakanoalice:20190517081613p:image

 

  • サイズ的には「お弁当ハンバーグ」な小さめのハンバーグです。
  • いちばんの特長は、ソースなしだということです。
  • 1パック4個入りです。

f:id:kagaminonakanoalice:20190517081631p:image

上の画像をみれば一目瞭然で、ミニサイズだけど、たしかに「ごろんと肉厚」な、しっかり厚みも食べ応えもあるハンバーグなのです。

機械でプレスしたみたいにペッタンコで、ソースなしだとパッサパサの「サブのおかずハンバーグ」とは、コレは明らかに別物なのです。

 

アップで見ると、この迫力。

f:id:kagaminonakanoalice:20190517081642p:image

サイズがやや小ぶりだというだけで、あとは普通に食事に出てくる 「しっかりお肉のふっくらハンバーグ」なのです。

だから、お弁当に入れても…

f:id:kagaminonakanoalice:20190517081655p:image

こんな感じなのだ〜ッ!ヒャッホー♪

「隙間埋めおかず」じゃないこのボリューム!

ランチタイムがちょ〜楽しみな本格派ハンバーグ弁当の出来上がり〜♪

 

 

このハンバーグに出会うまで、わたし的No.1 の冷凍ハンバーグはこちらでした。

f:id:kagaminonakanoalice:20190517081712p:image

『ごろんと肉厚ハンバーグ』にハマってからは、すっかり買わなくなってしまってます💦

このハンバーグのちょい苦味のあるレストラン風のデミグラスソースの味は大好きなのですが、コレは熱湯で18分ボイルするというありえない調理法しかない製品なのでした💧

今どきはシャウエッセンだって、「もう平成も終わったのにボイルもないでしょう」って、電子レンジ調理を解禁するご時世なんですよ?

冷凍食品だって、シュウマイなんかを筆頭に、外袋ごとレンジで加熱OKなタイプが続々と登場しているのに、「お鍋に沸かした熱湯の中で20分近くグツグツ温める」とか…マジありえません!

こういう調理法は、日曜のお昼に人数分のレトルトカレーを大鍋でまとめて温めておくとか、ファミレスのランチやディナー用に、解凍後に湯せんで準備してある業務用食材だとか、そういう用途ならばアリだと思うんですけどね。

 

冷凍庫でカチンコチンに凍ったハンバーグをそのままお湯で温めても、気が急いて、ちょっと早めに引き上げたら中はまだ半解凍だった…なんてことはザラにあります💦

加熱に失敗したハンバーグをお皿にあけて電子レンジで加熱すると、今度は乾いたデミグラスソースがお皿にこびりついてカピカピになってしまいます💧

いくら湯せんで仕上げるのが最高に美味しい本格派デミグラスハンバーグだとしても、これではちょっと最近のニーズに合致していませんよね。

それでもこの調理法を変えないのは、もともとレストランの業務用食材としてつくられたボイル専用の製品だからでしょうか。

だから「現場では特に問題ない」ようだし、ずっとそのままなのでしょうか…?

このハンバーグを電子レンジ調理対応にしてくれたら、一気に売りあげ上がりそうな気がするので、ちょっともったいない気もするんですけどね。

 

 

ところで、昨今のチルドハンバーグは、たいていデミグラスなどのソースとセットになってますよね。

美味しいチルドハンバーグと言えば、やはりセブンイレブンのコレでしょうか。

f:id:kagaminonakanoalice:20190520084404p:image

まぁ私はもっぱら、もっとリーズナブルな価格のコチラを購入してますけど。

f:id:kagaminonakanoalice:20190517081747p:image

こっちも負けてないぐらい美味しいと思うんですよね、私は。

 

 

デミグラスソースのハンバーグはたしかに美味しいのですが、デミグラス味って、続くとちょっとキツくないですか?

ハンバーグは食べたいけど、デミグラスじゃないほうがいいなぁって時もありますよね?

そんな時に活躍するのがこの4個入りの『ごろんと肉厚ハンバーグ』です。

このハンバーグは、ソースなしの、そのままで美味しいのです。

 

朝食はマフィン用の丸いパンにチーズや野菜と一緒にはさんで、ソースはマヨネーズとケチャップでオリジナル朝マックもどきwを作ります。

ハンバーグに厚みがあるので、横半分にスライスしてからはさまないと、女子にはちょっと食べにくいのが難点ですが、誰も見てない朝ごはんなら大口あけてかぶりついても平気だし、1つ食べれば大満足のボリュームです。

あと2つは野菜と一緒にお弁当のおかずに入れて、残りの1つは晩ごはん用にまた冷凍庫に戻しておきます。

夜はそのままハンバーグのおかずとして食べてもいいし、カレーやパスタのトッピングにもGOODです。

冷凍のメンチカツやコロッケ、エビや白身魚のフライと一緒にミックスプレートにするのもアリかも♪

お酒を飲むなら、サラダや魚介と一緒に盛り合わせるのもいいですよね。

これで冷凍ハンバーグをメインにして1日分の3食のメニューをこなせます。

コンビニやスーパーのチルドのデミグラスハンバーグじゃ、こうはいきません。

 

 

このハンバーグの唯一の難点は、地域やスーパーによってはやや高価めの製品だということでしょうか。

下は知人が利用しているらしい某ネットスーパーのチラシなんですが、【冷凍食品半額セール】とかでないと、普通はこんな価格では売っていませんから💦

f:id:kagaminonakanoalice:20190520084754p:image

 

配達エリア圏内のひとは絶対に利用すべきです!(エリア外の私も利用したい💦)

何なの?このネットスーパー…冷凍食品めっちゃ安!つーか安すぎでしょ⁉︎

街の一般的なスーパーはこんな値段じゃないです。なんでこんなに安いんでしょうか💦

 

ちなみに調査時点での『ごろんと肉厚ハンバーグ』は、Amazonは「現在は取り扱いなし」で、楽天は12個(1 ダース)で送料込みのセット価格4,462円(税込4,819円)でした。

冷凍だからクール便の送料がかかると考えても、なかなかのお値段ですよね。

てゆーか、友達とシェアするか、お誕生日やホームパーティの予定でもなければ、ハンバーグばっかり12個も要りませんって💦

 

この楽天おまとめ価格だと、配送料を引いた1個あたりの金額は、計算上は私がいつも買ってるくらいの価格にかなり近いです。

冷凍食品だから日もちするし、必要な分だけ1つずつ切り離して使えるというメリットもあります。

冷凍庫のスペースに余裕があって、いつもコンビニのハンバーグ一辺倒というひとは、一度試してみては?